home
blog
works
business
profile
links

 

Index
このページです

Category

Urban City Image
Tokyo
Yokohama
New York

Retro City Image
New York
・Yokohama

Japan Image
Old days
Japanese Traditional

Nature
Trafic
Architecture
Interior& Life Style
Still Life
 ・Flowers

Food
IT Image
 ・We Love Apple!
Business
CG
Vintage Guitars
Animals

 

 

↓こちらのサイトでも私の写真がダウンロード出来ます

↓こちらは友人のカメラマン松永あたる氏のストックフォトサイト

↓私も参加しています
カメラアイランド 
写真Link

Hiroshi Takezawa photograph's

Photo Download Site

風景写真、ネイチャーフォト、イメージフォト、海外の写真や日本の伝統文化などのフォトライブラリです。まだ点数は少ないですが、無料でダウンロード出来ます。

ダウンロード出来るサイズは長辺1280ピクセルです。

    利用規約とお願い

  • 全ての画像は撮影者である竹澤宏に著作権があります。無断での使用を禁止いたします。
    著作権フリー(ロイヤリティフリー)といっても私が著作権を放棄するわけではありません。 あくまでも一定の条件のもとで使用を許可するということです。
  •  このサイト内の画像は、個人利用(注)、もしくはプレゼン用途の利用に限って無料でダウンロードしていただけます。
  • 再配布(注)目的のダウンロードは禁じます。
  •  商用利用に関しては1点につき3,000円といたします。
    下記メールアドレスまでご連絡ください。
  • 全ての写真には著作権のタグ(のようなもの)を埋め込んであります。
    くれぐれも規約違反のないようにお願いいたします。
  • プレゼンを通過し、実際の本番でも使いたい、などさらに高解像度の写真データが欲しい時はご連絡ください。
  •  全ての写真は竹澤宏に著作権がありますが、被写体の内容によっては他に権利関係(注)が存在する場合もあります。
    商用利用の場合は使用者の責任においてお使いください。
  •  不明な点はご連絡いただき、お問い合わせください。
     お互いに不快な思いをしないように運営して行きましょう。
 

2008年11月 竹澤 宏
Hiroshi Takezawa
E-Mail;photo@takezawa-lab.com

    使い方

  • 写真は長辺1280ピクセルのJPEGデータです。
    壁紙として使う場合でしたら、19インチクラスのディスプレイで高画質写真がお楽しみいただけます。
    個人的なプリント用途でしたらハガキサイズぐらい、商業印刷用途でも6×9センチ程度のカット写真くらいまで充分な高画質で対応できる解像度です。
  • クリックするとブラウザーに大きな写真が表示されますので、「名前を付けて画像を保存」、もしくはドラッグ&ドロップでダウンロードしてください。
  • カラースペース(色空間)は原則としてsRGBですが、作業上必ずしも統一されていないこともありますのでご注意ください。
  • なお、閲覧することは私用、商用に関わらず禁じておりませんので、ごゆっくり滞在していってください。



    注釈

  • 個人利用(注)
     個人的な用途での壁紙や個人Webサイトやブログでの利用、年賀状や暑中見舞いなどでの画像使用は許可します。
    商用Webサイトや法人のwebサイトでのご利用は料金をいただきます。
  • 再配布(注)
    たとえ個人用途であっても、再配布目的のダウンロードは禁じます。
    再配布とは、自分のサーバーなどから他者にダウンロードさせたりするサービスを行うことコト、などです。また、商用ダウンロードであっても再配布目的の場合は、別途料金がかかります。
  • 商用利用する場合の権利関係(注)
    例えば、
    よく知られている例としては、ディズニーランドやディズニー系キャラクターはNGです。
    また、同様に有名ブランド系のロゴや看板、ビルなどもNGです。
    ビルや建物は、街並やビル群として写っているものはほぼ問題ありませんが、個別の建物の場合はその所有者により扱いが違います。
    六本木ヒルズなど森ビル系は比較的うるさいようです。
    面白い例としては、東京タワーです。
    一般的な観光名所ですから、通常の昼間の写真を使うことは問題ありませんが、夜間のライトアップ時の東京タワーには照明デザイナーの作品としての権利が発生しますので使用許可を取る必要があるそうです。
    寺社仏閣に関しても、無断使用が見つかると「拝顔料」を請求してくるケースもあります。
    また、ニュース素材としてなど報道目的と広告目的では違います。
    分かりやすい例としては、政治家や有名人などは「公人」扱いですからニュースや報道目的の場合は本人の許可が無くても写真を使えますが、広告用途での使用は出来ません。
  • 撮影者である私は極力注意を払って、使用に関して問題ない写真を掲載していますが、最終的には写真を使う方の責任において使用してください。
 

Home  Blog  Works  Links  About Photographer

 

 

 

 このwebサイト内の画像ならびにデータは撮影・制作・著作者である<竹澤 宏>の許可なく無断で転載、もしくは営利目的で使用することを堅く禁じます。

Copyright 2008 Hiroshi Takezawa, All Rights Reserved
inserted by FC2 system